〜 卓越した品質へ 〜

はじめに

MacのNumbersはMicrosoftのExcelのような表計算ソフトです。今回紹介するのは,セルに書かれている日付/時刻値または日付の文字列の年間週番号を取得するWEEKNUM関数です。
年間週番号は日本ではなじみが薄いですが,1年間のカレンダーの最初の週に1から順番に投資番号をつけた値のことです。

フォーマット

関数のフォーマットは次の通り。日付の箇所には,日付/時刻値または日付文字列を指定します。

=WEEKNUM(日付,最初の日)

最初の日は次のように定義されています。
・日曜日は 1(1 または省略): 日曜日が週の最初の日(曜日 1)で土曜日が曜日 7。
・月曜日が 1(2): 月曜日が週の最初の日(曜日 1)で日曜日が曜日 7。

使用例

使用例は次の通り。2018年4月15日は日曜日なので,2行目のように日曜日を1として数えると,年間週番号は「16」になります。一方,3行目のように月曜日を1として数えると,年間週番号は「15」です。

第二パラメタは1〜2のいずれかに設定します。省略すると1と設定されますが,1〜2以外の値を入れるとエラーになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です