〜 卓越した品質へ 〜

ソフマップ秋葉原本館でWindows 8.1の値下げをやっているそうです。期間限定でWindows 7 Proの半値といった大盤振舞いをしています。私が見に行った時も価格表が出ていました。ITMediaのニュースサイトでも取り上げられています。

DSP版なので,自作パソコンの一部として,他の部品と一緒に購入するものだと思っていました。ところが,Microsoftのライセンス説明のページには,そのような記述はどこにもなく,新規インストールならばDSP版を利用することができると読める書き方をしています。

Microsoftの以下の表現を読むと,Windows 8からはDSP版を単体で購入することができるようになったみたいです。

【引用ここから】

DSP は「プレインストール PC」もしくは「単体」という 2 通りの買い方がある
DSP 版には、PC にプレインストールされている「プレインストール版」と、単体パッケージで提供されている「単体パッケージ版」製品がございます。尚、「単体パッケージ版」は Windows 8 からの製品であり、Windows 7 以前では「パーツバンドル版」という製品 ( PC を構成する主要パーツと一緒に購入する方法) があります。

【引用ここまで】

Windows 10は無償でアップグレードできるとMicrosoftは公言しています。ただし,海賊版は除く。ということなので,正規版のWindows 8.1を入手しておいて,Windows 10にアップグレードさせるチャンスなのかもしれません。ソフトウェア開発者としては,正規版を使って欲しいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.