〜 卓越した品質へ 〜

iPhoneのWi-Fi機能が使えなくなってしまうバグが見つかりました。悪用は難しそうですが,友達のiPhoneを使えなくしちゃう悪戯には使えそうです。詳細はGigazineのニュースで紹介されています。
iPhoneで[%p%s%s%s%s%n]というSSIDのネットワークに接続すると,iPhoneのすべてのWi-Fi関連機能が無効になってしまいます。なんとも危険なバグです。これに引っかかってiPhoneのWi-Fi機能が無効になってしまった場合は,iPhoneのネットワーク設定をリセットする必要があります。自宅やよく行く場所のWi-Fiを登録してあったのに,再登録する必要が出てきます。引っかからないようにしましょう。

回避策は,SSIDの名称に[%アルファベット]という文字が含まれている場合には接続しないようにすることです。知らないネットワークに接続しない大原則を守っておけば問題ありません。

2021/07/06追記
Gigazineに続報が出ていたので,ブログに紹介記事を書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.