〜 卓越した品質へ 〜

キャベツ高いですねぇ。夏の終わりごろから急に高くなって,一時は1個300円以上してました。安いときは1個100円とかで買えていたので,ざっと3倍以上です。
主夫でも料理人でもない私にとっては,キャベツの値段はあまり(自分の財布には)直接的な影響があるわけではないですが,買い物をしようとスーパーに行ったときに,キャベツを買おうという気には,なかなかならなくなっています。私の財布に直接影響なくても,家族の財布には影響があるので,私の財布にも当然影響が及ぼされていますけど。野菜全般が高いから値段に対する感性が麻痺してきてるような。
11月中旬ころから値段は落ち着いてきたみたいですね。まだ高いけど。

値段が3倍以上になるってことは,MacBook Proの15インチが90万円!?で売られているのと同じだと考えると,そりゃ買えないなぁ。農産物は気候の影響を受けるので,こんな風に値段の幅が大きくなるんでしょうね。
とはいえ,食べないと死んでしまうので,安いもやしなどを利用した料理が増えている今日この頃の食卓です。

もやしやカイワレ大根などは,工場で生産している(もはや工業製品だ)から価格が安定しているのかなぁ。そう考えると,資本主義というか産業革命はすごいんだなぁって改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.