〜 卓越した品質へ 〜

Twitterのように140文字制限の文を書く時や,ブログを書いている時でも,記事の文字数を知りたいことって結構あると思います。MicrosoftのWordは文字数をカウントして表示してくれるので,それなりに便利なのですが,文字数をカウントしてくれるからという理由だけでWordをエディタとして使うのはイマイチです。

Macの日本語エディタとして人気のある「mi」も文字数をカウントする機能があります。

操作方法はいたって簡単で,miの「編集」-「テキストカウント…」を開きます。すると,テキストカウントの画面が開いて,「カウント」ボタンを押すと今開いているテキストの文字数をカウントしてくれます。
2016-09-17-9-45-54

また,テキストの特定範囲を選択してから「カウント」ボタンを押すと「(選択部分)」に選択した範囲の文字数も出力されます。
2016-09-17-9-47-01
テキストエディタなら,普通に持っている機能かと思いますが,どうすれば実行できるのかを知っておくと良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.