〜 卓越した品質へ 〜

はじめに

MacのNumbersはMicrosoftのExcelのような表計算ソフトです。今回紹介するのは,セルに書かれている日付/時刻値または時刻の文字列の時刻を,24時間を1とする少数で取得するTIMEVALUE関数です。

フォーマット

関数のフォーマットは次の通り。時間の箇所には,日付/時刻値または時刻文字列を指定します。

=TIMEVALUE(時間)

使用例

セルA2のように日付と時刻が入っているセルに対してTIMEVALUE関数を実行すると,時刻の部分から1日中の経過を取得します。セルA2はNOW()と実行して取得した時刻です。セルA6のように,日本語の時刻表示にも対応します。

セルA7は存在しない時刻なので,エラーとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です