〜 卓越した品質へ 〜

はじめに

MacのNumbersはMicrosoftのExcelのような表計算ソフトです。今回紹介するのは,セルに書かれている日付を取得するDATEVALUE関数です。

フォーマット

関数のフォーマットは次の通り。日付が無効な場合は,エラーとなります。
=DATEVALUE(日付/テキスト)

使用例

使い方は簡単で,セルA2のように日付と時刻が入っているセルに対してDATEVALUE関数を実行すると,日付のみを抽出することができます。2018年4月2日のような書き方をしてもOKです。
一方,セルA3のように存在しない時刻を指定したり,セルA4のように存在しない日付を指定するとエラーになります。

注意事項

Appleのヘルプによると,DATEVALUE関数は「他の表計算アプリケーションとの互換性を維持するために用意されて」いるそうです。ところが,Microsoft Excelのヘルプを見ると,DATEVALUE関数は「文字列として格納された日付を、Excel で日付として認識できるシリアル値に変換します。」と書いてあります。Numbersでは日付/時刻値を返すので異なるようです。
他のやり方で実現可能なら,この関数は使わないほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.