〜 卓越した品質へ 〜

CNET Japanの記事です。
Apple Watch向けのGoogleマップがサポートを終了しているということです。GoogleマップがApp StoreのwatchOS向けのアプリから姿を消してしまいました。

私はApple Watchを使ってないです。だからあんまり偉そうなことは言えないのですが,地図を腕時計で見るのはちょっと画面が小さすぎるだろう!って最初は思いました。ところが,Apple Insiderの記事にある写真を見ると,Apple Watchで見るのは,地図ではなくてナビゲーション画面のようです。

となると,腕時計でも十分に機能できそうですね。

Apple WatchからはGoogleマップのほかにAmazonやeBayのアプリも削除されてしまったらしいです。

削除されたのがGoogleマップだけなら,Apple Watch売れてないから撤退したんだろうな。なんて思ったりするのですが,他にもあるとなると,Apple WatchとwatchOSのバージョンアップが予定されているので,有名どころの開発者に先行リリースされているのも考えられます。

そろそろ腕時計買い替えるタイミングなんだよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です