〜 卓越した品質へ 〜

PCに格納しているファイルを暗号化して,復号の鍵を渡す代わりに身代金を要求するランサムウェアが流行っています。この身代金の受け渡しで,新しい潮流が出てきたそうです。

それは,ランサムウェアに感染したら,自分でお金を払って復号鍵を入手する他に,別の二人にランサムウェアを紹介して?(感染させて),その二人が身代金を払ったら復号鍵を取得することができる方法です。チェーンメールは迷惑なだけですが,こちらは実害を伴うので看過できないですね。このニュースを見たときは思わず笑ってしまいましたが。

知り合いから添付付きのメールが送られてきて,それを開いたらランサムウェアだったなんて,ちょっとシャレにならない話です。果たして,自分の友達を失ってまで,この不幸の手紙作戦で復号鍵を入手しようとする人がどのくらいいるのでしょうか。

ランサムウェアっていったいどのくらいの金額を身代金として要求してくるのでしょうか?トレンドマイクロの記事では0.2ビットコイン要求された事例が出ています。0.2ビットコインは2017年3月9日現在で26,199.11円でした。結構な金額ですね。

ランサムウェアだけではなく,マルウェアに感染しないように人もPCも対策をする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です