〜 卓越した品質へ 〜

2/24の朝,スマホでgmailを確認しようとしたら,ログオフされたので再度ログインするように時事する画面が出ていました。ログオフなどしていないので,不思議だったのですが,仕方なくパスワードを入力して再ログオンをすることにしました。

私のスマホはiPhoneやAndroidではなく,Windows Phoneです。Outlookメーラーが変な動作をしたのかもしれないと,軽く考えていたところ,ニュースでgmailから強制ログオフされた人が多数いたと読みました。こんなトラブルもあるんですね。

その話に関連して,Googleのパスワード認証について,この再ログオン騒動の時に気づいたことを書きます。

gmailを受信するときには,Googleにログインします。ログインではメールアドレスとパスワードを入力していきます。このとき,なぜか私のパスワードが認証されず,何度かログインに失敗してしまいました。

パスワードを忘れるわけないのに。と思いながらも,ログインできないのでは困るので,「パスワードを忘れた場合」のリンクをクリックして,SMSでログイン用のコードを送付してもらうことにしました。ところが,私の携帯番号を入力して,Google側はコードを送付しようとしているのですが,それも失敗してしまいます。

2回実施しても,ログインコードが届かないので,「別の方法を利用する」のリンクをクリックしました。

そちらでは,復帰のためのメールアドレスにログイン用のコードを送付することができます。幸いにして,メールは無事に届いたので,gmailにログインすることができました。

このように,Googleではパスワードを忘れたときの復旧策を多段階で設定しています。今回は,この復旧策があったおかげで助かりました。

そういえば,Googleから携帯の番号や別のメールアドレスを登録するよう促される画面が出てきて,登録した記憶がありました。パスワードを忘れてしまったばっかりに,アカウントを利用できなくなってしまったらと考えると恐ろしい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です