〜 卓越した品質へ 〜

カードの4桁の暗証番号って何をお使いですか?私は「****」ですw
まさか安易な番号を使っていることはないですよねぇ。と思いきや,「1234」を使っている人が10%もいるのだそうです。米国の調査ですが。そんな調査結果がギズモードジャパンの記事に紹介されていました。

別に「1234」が悪いわけではないのですが,カードを無くした時に使われてしまう可能性が高いということになりそうです。カードを絶対に無くさない人や,カードを無くしたときに,拾った人に勝手に使われてしまっても良いと思っている人は,安易な番号でも良いのかもしれないですが。
悪い人は,まず「1234」を試しますね。そうすると10%の確率でビンゴなのですから,それでもOKな人以外は,なるべく推測しにくい番号を選ぶべきです。

実際に,推測しやすい番号をカードの暗証番号に使っていた場合,銀行やクレジットカード会社は補償の対象に入れてくれるのでしょうかね。こちらの方が心配になってしまいましたが,記事には特に補償については書いてませんでした。

気になったのでみずほ銀行のサイトを見てみたら,誕生日をキャッシュカードの暗証番号にしているケースは補償の対象外になっているようですが,「1234」のような安易な番号は補償の対象になっているようです。三井住友銀行は,お客様の過失として,生年月日以外の番号も挙げています。やっぱり安易な番号はやめた方がいいってことですかね。

このギズモードジャパンの記事を見て気になったのは,使われにくい暗証番号が8や9などの大きな数字で始まっている数が多いということです。4桁の番号を思い浮かべるときに,8千番台や9千番台は思い浮かべにくいってことのようです。

このニュースに便乗して,あなたのカードの暗証番号の安心度を計測します!?などと言って暗証番号を入力させるような詐欺サイトが出てこないことを祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.