〜 卓越した品質へ 〜

我が家のMac miniにはApple純正のMagicMouseが繋がって?います。ところが,このマウスすぐに切断されてしまうのです。狭い机の上で,少し衝撃があったりすると,ブチっと切れて,マウス長押しで復帰といった感じを繰り返します。これがものすごくストレスで,Mac miniを使わなくなってしまいました。

それではさすがにもったいないので,本格的に原因追求&解決をしてみました。

「マジックマウス すぐに切れる」でググってみると,みなさん同じ症状で苦労されているようです。
特定のplistを削除したり(https://discussionsjapan.apple.com/thread/10090264?start=0)とか,PRAMのリセットをしたり(http://norirow.com/archives/4839)とか,Bluetoothマウスの設定をやり直してみたりとか,色々な解決策があるようです。
私のマジックマウスは何が原因で繋がらなくなってしまったのか,色々試してみました。ただ,上記方法以外の方法で解決してしまいましたが。。。

(1) 電池の接点を掃除する
 衝撃があると切断される → 電池の接続が切れるため。と仮定すると,電池の接点が綺麗になっていれば電池の接続が切れる可能性が減るのではないかと,マジックマウスの蓋を開けて,電池の接続端子をメガネふきで磨いてみました。その結果,少しいい感じになった気もしましたが,すぐに切れる症状は解決されず。
 電池の接点説は,私のマジックマウスには当てはまらなかったようです。

(2) 電池と蓋の間に紙をはさむ
 電池が自由に動いてしまうために衝撃があると切断されるのだという記事もあったので,電池と蓋の間に紙を挟んでみましたが,全く改善されず。。。
 電池と蓋の間に紙を入れるのではなく,本体と電池の間に紙を入れてみました。すると,あら不思議。今までの症状が嘘のように改善されました。その後,しばらく使っていますが,何の問題もなく利用できています。ということは,私のマジックマウスの不調は電池の接点説だった(上言撤回)ということになります。

 ちゃんと動くようになると,マジックマウスは使いやすいですねぇ。plistの削除やPRAMのリセットについては,リンク先の情報を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.