〜 卓越した品質へ 〜

 私のMacBook Proのディスクがいっぱいになってしまって,警告が出るようになりました。ディスクがいっぱいになると,OSの挙動などが変になるのは予想できますが,実際に経験したのでどんなことが起きたのか書いておきます。
ディスクがいっぱいになると必ずこうなるというのではなく,こんな挙動になることもある,くらいに読んでください。

(1) ダウンロードが完了しない
 ちょうどParallels Desktopの入れ替えをしていて,Ubuntuのダウンロードをしていました。このダウンロードが完了しません。ディスク容量がないから保存する場所がないため,先に進まないのでしょう。

(2) Safariが落ちる
 Safariが落ちます。何の前触れもなく。もう一度起動すると,直前に表示していた画面が出てきてから落ちます。ですので,そのサイトが何か悪さをしているのではないかと疑ってしまいました。
 ディスクの警告が出てすぐに異常動作になるとは思ってなく,その警告が出た日にこの状態になったので,人のせいにしてしまったんですね。

 こうなるとどうにもならないようで,Macを再起動してみました。起動しなかったらどうしようかとドキドキしながらの再起動でしたが,どうにか起動してくれたので,外付けHDDに画像系のファイルを移動してMacintosh HDの容量を空けて処置完了です。いやぁ,驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.