〜 卓越した品質へ 〜

今年こそMacを買い換えるぞ!と決意しつつ数年が経過しています。私の初期型Retinaモデルは,確認してみたら[Retina, Mid 2012]と書いてありました。いつの間にか4年も経っていたようです。

今年は,とうとう買い換えるチャンスがやってきたようです。GinaZineの記事によると,MacBook Proの刷新が2016年に行われるそうです。

どんな風に刷新されるのかというと,
・軽量薄型になる
・Touch IDを搭載
・キーボードのファンクションキーの場所が有機ELサブディスプレイとなる
などが書かれています。
タッチパネルにはならないで,あくまでもPC用途とでの利用になるみたいですね。

記事には色々書いてありますが,最新世代のCPUが搭載されていたら,買ってしまいそうです。2016年9月7日のAppleのイベントでは,MacBook Proの発表はないみたいですが,年末に向けて発売されるのを期待しましょう。

GigaZineの記事に,MacとiPadの販売台数の比較が出ていて,とても興味深かったです。iPadの販売は2013年がピークで減少傾向となっていて,2015年はMacの方が売り上げが高かったみたいです。PC離れが加速していて,もはや誰もPCを買ってないというようなニュースをたまに見ますが,そうでもないのかな?Macは別なのかな?
PC派のおじさんとしては,Macを含んだPCの市場が盛り上がって,素晴らしい機種が出てくれることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.