〜 卓越した品質へ 〜

今回の目的はOpenSSLをPythonで実行することです。その前に環境構築ってことで,Python自体をWindowsにインストールします。PythonはWeb公式サイト(www.python.org)からダウンロードすることができます。2016年4月8日現在,最新バージョンは3.5.1です。ダウンロードして実行形式のファイルを実行すると,インストーラが起動してインストールできます。

インストーラの最初の画面で,Pathを設定するのチェックボックスがあったので,それにチェックを入れましたが,インストール後(再起動しない)にコマンドプロンプトから「python」と実行しても,実行形式として認識してくれませんでした。
RUBYをインストールしてPathを設定した時と同じなので,ここは再起動ですね。

再起動して,再度チャレンジです。Pythonが起動して,ちゃんと動作しました。

C:\Users>python
Python 3.5.1 (v3.5.1:37a07cee5969, Dec  6 2015, 01:38:48) [MSC v.1900 32 bit (Intel)] on win32
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> print("Hello Trusted Design")
Hello Trusted Design
>>>

ちなみに,Python3からprintの書き方が変わりました。

Python2まで
 print "Hello World!"

Python3から
 print("Hello World!")

Python2を使ってた人は,コードを書くときに気を付けましょう。私が参考にしている本も,Python2がベースになっているので,ちょっと戸惑うときがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.