〜 卓越した品質へ 〜

2015年度上期のタブレット端末の国内出荷シェアがニュースサイトに出ていました。それを見ると,iOSよりもAndroidの方が高いシェアを持っているのだそうです。詳細はケータイWatchのサイトを見てください。

iOSよりもAndroidのシェアが高いと言っても,メーカー別ではAppleが37.9%でダントツトップです。Androidは多数のメーカーが発売しているので,合わせると47.5%のシェアになるみたいです。私は,iPhoneと同様にiPadのシェアも圧倒的だと思っていたので,この結果に少し驚きました。

MicrosoftのSurfaceもタブレット端末に分類されるようです。Microsoftのシェアは6.5%でまだまだですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です