〜 卓越した品質へ 〜

Android Studio上でエミュレータを起動するのは,本当なら簡単なこと(のはず)です。私のMacBook Proの場合,以下の手順で起動します。

[Run]-[Run Application]または[Debug Application]を選択します。

20150518_1
[Choose Device]画面が出てくるので,[Launch emulator]を選び[Android virtual device]を適当に選択します。

ここでエミュレータが起動します。

ところが,Let’s Note CF-RZ4ではこんなエAndroid Studioのエミュレータを起動すると,こんなエラーが出力されてしまいました。

emulator: ERROR: x86 emulation currently requires hardware acceleration!
Please ensure Intel HAXM is properly installed and usable.
CPU acceleration status: HAX kernel module is not installed!

ハードウェア アクセラレータが必要?のようなメッセージが出ています。
ググってみると,同じエラーを解決した方の日本語のサイトがありました。
http://totem3.hatenablog.jp/entry/2014/11/07/055946

さっそく真似して「Android* – Intel? Hardware Accelerated Execution Manager | Intel? Developer Zone」をダウンロードしてインストールしてみました。

ところがところが,,,
こんなエラーが出てインストールができません。

20150518_2
エラーコードで再度ググってみると,こちらのサイトにHyper-Vのチェックを外すと書いてあります。モノは試しです。さっそく実行してみました。

すると,インストールは成功!Android Studioでエミュレータ起動もできるようになりました。やれやれ。

ちなみに,Let’s Note CF-RZ4のOSはWindows 10 Pro Insider Previewです。ひょっとするとPreview版のOSだからこんなに面倒だったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です