〜 卓越した品質へ 〜

今年はMicrosoftがWindowsのセキュリティパッチを更新する第二火曜日が8/13となります。お盆休み真っ只中という方が多いのではないでしょうか?となると,会社のPCのセキュリティパッチが適用されないまま,お盆休み明けになるケースが発生します。お盆明けは,セキュリティパッチの更新など,注意が必要です。

たぶん,情報システム部門の人は,出勤してインフラ周りのセキュリティパッチは適用することでしょう。問題なのは,一般社員が使っているPCです。こちらは,お盆休み中はずっと電源OFFでしょうから,お盆明け(例えば8/19)に電源をONにして,すぐに外部接続をしたら,8月のセキュリティ更新で修正された脆弱性を狙った攻撃にあってしまうかもしれません。お盆明けのPC起動時は,次の作業を最初にやりましょう。

・Windows Updateを実施する
・ウィルス対策ソフトの定義ファイルを更新する
・ウィルススキャンを実施する

8月のセキュリティ更新で,影響度が大きい脆弱性の修正が行われないのが一番ハッピーなのですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.