〜 卓越した品質へ 〜

Firefoxがバージョン70で新しい機能を追加します。Firefoxのブラウザ内に保存してあるパスワードが流出している場合に,警告を出してくれるようになるのだそうです。Gigazineに紹介記事が出ています。

Webサイトにアクセスするときに,例えばITMediaのニュースサイトなどでは,会員登録をしていないと読めない記事があったりします。その場合,会員登録をしてログインしてからニュースを読みます。この,ログインの時に,IDとパスワードを入力しますが,ブラウザによっては,IDとパスワードを保存しますか?と聞いてきて,ブラウザ内に保存してくれる機能があります。Firefoxにもこの機能があって,次のログインからはIDとパスワードの入力を省略することができます。

一方,パスワードが流出しているのをチェックするサービスとして,「Have I been pwned?」があります。このデータベースでパスワードが流出しているかどうかを知ることができます。例えば,私のGmailアドレスを入力すると,AdobeとDropboxで流出が起きたことがわかります。(ちょっとショック)

Firefox 70以降では,この手間を省いてくれるようです。パスワードが流出している場合には,警告を出してくれるので,そのサイトのパスワードを速やかに変更すればいいのです。実際は,パスワードを使いまわしているでしょうから(笑),全てのサイトのパスワードを変更することになるんでしょうね。

この機能は使ってみたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.