〜 卓越した品質へ 〜

10月2日にリリースされたWindows10 version1809がダウンロードできるのを心待ちにしていたのですが,配信停止してしまったというニュースが入ってきました。アップデート後にファイルのいくつかが消えてしまったユーザがいるみたいです。こわ〜〜〜〜。Windows Updateからの配信を待つことにしていたのが正解だったのかもしれません。

ITMediaのニュースによると,アップグレードした後に,ドキュメントフォルダの下のファイルが全部消えてしまったという報告がニュース執筆時点で369件あったそうです。私もドキュメントフォルダにはそれなりにファイルが保存してあるので,こんなことになったら泣くに泣けない状態になっちゃいます。
ガンキャノン乗ってたカイさんのように,「臆病くらいがちょうどいいのよねぇ〜」がOSのバージョンアップの鉄則かしら。

テスト用にMSDNからダウンロードしてきたメディアがあるので,これはファイルが消えてしまう恐怖のOSってことで封印しておく必要がありそうですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です